So-net無料ブログ作成
検索選択
るーこ ブログトップ

るーこの惨劇はなぜ起こったのか [るーこ]

この記事は以前書き起こしていたのですが、なぜか投稿していなかった(らしい??w)ので、ここに発表します。

******ここから*******

先週の4月ドレスイベントのあたりから店頭、或いは直接送付したるーこのヘッドが戻ってきているようです。
ただ、友達の話によると戻ってきたるーこのジョイント穴の径が小さく、そのままではジョイントにさせない程度だと・・

以前、あるディーラーさんのカスタムメイクヘッドをお迎えした友達の場合も、そのジョイント径が小さくでそのままでは使えない状態でした。

どうやら、このあたりは「自己責任」でやってくれと言うのが某のスタンスのようですが、そんなんで良いのかなぁ


さて、それではここまでの情報から今回のるーこヘッドひび割れ事件の原因について、ちょっと考えてみましょう。

DDは骨格はABS樹脂、そして外皮はPVCでできています。ポリ塩化ビニル、いわゆる塩ビ樹脂ですね。これは塩化ビニルという物質をながーくつなげた(このことを「高分子化する」といいます)ものですが、ポリ塩化ビニルそのものでは堅くてもろい素材です。

で、ここに可塑剤という柔らかさを与える薬剤を混ぜてその欠点を補います。他にも紫外線に強くしたり、強度を更に増したりするためにいろんな薬剤を加えることもあります。

で、可塑剤の種類と量は、最終的に成型するものに要求される性質(例えば質感、精度、コスト等々)によって選択されます。さらに成型する条件によっても変わってきます。

さて、DDはその形状からしておそらくブロー成型で作られていると思われます。これはPVCを風船状にふくらませて、金型で挟み形を整えるやり方です。イメージとしては以下の通り

 

これですと、成型に必要な外形の型は必要ですが、内側の型は不要になり、いわゆる型抜きの作業が効率的にできます。型を精密にすりあわせればバリもほとんど無いと聞きます。身の回りにある様々なプラスチック容器、そのほとんどはこの方法で作られています。

但し、内側の型はありませんので、極論を言えば内側も形状は一つ一つ違うことになります。

しかしそこはよくしたもので、ブロー成型の条件さえ整えればかなりの確率でほぼ均等な製品を作ることができます。
ここで言う均等というのは、肉厚が一定と言うことではなく個体差が小さいと言うことです。逆に肉厚を均一にすることはほとんど無理、ヘッドを透かしてみれば分かるように、彫りの深いところはうすくなっているでしょ?

さて、ブロー成型の条件ですが、これも型や樹脂によって最適化する必要があります。
樹脂をけちったり早くふくらませたりすると樹脂が回り切らなくて亀裂が生じますし、必要以上に多くして厚くすればふくらませる時間や樹脂そのもののコストが増えることになります。

このあたりは感と経験、それに試行錯誤が必要なところです。

るーこで起こったこと、その原因は十分なテスト行わずに見切り発車したことじゃないかと思うのです。おそらくセイバー受注でスケジュールが一杯>新しい工場に制作依頼>経験不足・・・といった感じで

そのあとで発表された娘たちではこういった大規模な不良報告がないことをみるとだいぶ某も懲りたのかなと^^;

まあ、何にせよ品質管理を十分に行ってほしいものです


にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
ランキング参加中!
一日一ポチを是非よろしく ^^b

nice!(1)  コメント(4) 

これはまぁ^^ [るーこ]

ネットに落ちてるよ・・・と教えてくれた方がいたので

uproda476590.jpg

uproda476595.jpg

モデルはるーこ、ドルパで出したブラックサンタコスですね。L胸推奨で採寸してるんですが、S胸でもけっこうにあうなぁ

しかし、「サンタコス」って・・・どの辺がという感じもしないでもないw

これ、結構早く完売になったので、また機会を見て作りたいデザインです。

可愛いモデルさん、そして綺麗に撮っていただき、ありがとうございました m(__)m

 

vmf50にも需要あるかな^^


にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
ランキング参加中!
一日一ポチを是非よろしく ^^b

nice!(0)  コメント(0) 

惨劇のるーこ [るーこ]

ネット上ではかなり噂の「るーこのひび割れ」ですが、今日お友達の中でも極端な例を見せていただき、そのあまりのすごさに(゚д゚)!

転載許可を頂いてご紹介します。

o0480036011906561289.jpg

o0480036011906561862.jpg

o0480036011906562312.jpg

少々わかりにくい点もありますので、一枚目と三枚目を拡大、更にわかりやすいように色調をいじってみました

ru1.jpg

ru3.jpg

一番大きな割れはジョイント軸の1/3〜1/2ぐらいの長さまで達しています。
放射状に3,4カ所、このままでは何回か抜き差しするうちに更に大きくすすんだり、場合によっては割れの部分がブロック状に脱落することも考えられます。

コレがデフォで届いた状態のるーこヘッドだそうで、見る影もありません・・・・オーナー様にはかける言葉もありません。

 

一部では受注で届いたセイバーオルタにもこの症状があるとか・・・

すでにお迎えされた方は、少しでも早くヘッドのフタを外して中の状態を確認してください。そしてこのような異常が見られたら迷うことなくボークスに連絡し、可能であれば店頭に持ち込んで確認してもらってください。

二週間過ぎていようが、レシートがなかろうが、そんな言い訳を聞いて良いはずがないと、少なくとも今回の件では思います。どう見ても品質不良としか言いようがないと・・・

おもちゃとはいえ安い物ではなく、購入当初からコレではたまったものではありせん。

今後のボークスのためにも、今回の件は声を大にしてリコールとして処理されるよう、働きかねないといけないのではないかと・・・


nice!(0)  コメント(7) 

ひび割れの件 [るーこ]

HTドルパ京都9、そしてアフターでお迎えされた限定子「ルーシー・マリア・ミソラ」、通称「るーこ」ですが・・・

pic_lucy01.jpg

*画像はボークスオフィシャルサイトから引用*

彼女には今までにないトラブルが続出しました。それはヘッドのジョイント取り付け部穴の周囲のひび割れです。

事の起こりはドルパ当日会場でお迎えされたるーこの8割にその症状があることが判明したところです。8割というのは、私がお迎え記事を見た中での割合ですが・・・

で、今日のアフターまでに秋葉原SRでその点についてきたところ、やはりすでに何体か持ち込まれているとのことでした。
その際にはアフターで出るるーこは再度チェックする、とのことでしたが、残念ながら十分な対策ではなかったようです。

そもそも、軟質PVCで出来ているヘッドに亀裂が入るといことは、相当に無理な力がかかったことを示しています。つまり細すぎるジョイント穴に無理矢理差し込むようなことをしない限りこんな症状は出ないハズなんですが・・・

結局、適切な穴の大きさと接続部の薄さを持っていれば、適度にしなることで保持が出来るわけで、その点で某のミスと言えるんじゃないかと思うのですが・・・

そんなこともあって今回当家にお迎えしたるーこ、取るものもとりあえずチェックしました・・・・

IMG_0628.jpg

IMG_0629.jpg

IMG_0630.jpg

おかげさまで現状では「割れ」と言えるほどの亀裂はないようです。

この部分はやや無理がかかるところなので経年変化で亀裂が入ることも十分考えられますが、最初から・・・という言うのは、お迎えしたオーナーにすれば納得できませんよね。

幸いにも当家のるーこは対象外でしたが、今後はどの娘も真っ先にここをチェックする必要があるようです。

 

さて、問題がないことを確認したるーこですので、さっそく

IMG_0635.jpg

色移り防止用にラップでの保護を行い、ついて当家特製のスペーサーをかまして

 

IMG_0637.jpg

ウィッグを着けてあげました。

・・・・・可愛い (*^^*)

今回のウィッグですが、ピンク系にしては淡い色合いで綺麗なのですが、ちょっと髪の量が足りない感じでキャップの段差がやや目立ちますねぇ・・・

やれやれです・・・┐(´∀`)┌

 

IMG_0636.jpg

S:「まったく、甘えんぼのお嬢さんですね・・・」

る:「セイバーさん、素敵・・・・・」

なんてね^^b


にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
ランキング参加中!
一日一ポチを是非よろしく ^^b

nice!(2)  コメント(8) 
るーこ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。