So-net無料ブログ作成
ロックミシン ブログトップ

戦力紹介 [ロックミシン]

そう言えばこの子もたまには・・・・

IMG_3680.jpg

当家のロックミシン「エクたん」です。

ロックミシンと言うと男性諸氏にはあまりなじみがないですかね、着ている服のほとんどに使われてるんですけど^^

当家の場合は巻きロックマシンとしての稼働が8割、あとは夏に作った浴衣の端処理に使いました。

 

IMG_3681.jpg

コレがその内部構造、メカ好きの方ならたまらないかもw。

私も実はそんなところ、でもこの機種は安全確保のためにこのような状態では動かないんですよ。実にまか不思議な動作をしていると思うのですが・・・^^;

透明のカバーとか欲しいなw

今は針が一本ですが、2本つけることもできます。縫うと言うより編むという感じですね。

 

「エクたん」はロックミシンの中でもかなり高価な機種でして定価だと1.5SDぐらい、でもそこはいろいろあって^^;

正直なところ私には猫に小判、豚に真珠ですがミシンなんてものはそうそう買い換えるものじゃないので清水の舞台から飛び降りたという経緯が・・・

で、なぜ高いかの理由の一つがコレ

IMG_3682.jpg

上の写真のメカメカしいところに2本の糸を通すのですが、このメーカーのオリジナル機構で空気の力で簡単に糸通しができるんです。特許らしくて他社ではこの機能がありません。

「注意」と書かれたプレートにある二つの穴に少し糸を入れて、右のレバーを押し込むとエアーポンプの作用でメカまで糸が届くという仕組み、面倒な糸通しが素人でも簡単に一発で間違いなくできる・・・・とありがたい機能です。

もちろんロックミシンとしても基本性能も優れもの・・・・らしいのですが、素人の悲しさ、なかなか生かすことができません。

と言うことで・・・

IMG_3683.jpg

糸を通して空環を出して準備完了、さあお針子作業開始です。


nice!(1)  コメント(4) 

切りながら縫う [ロックミシン]

こんばんわ。
今日は午後からお針子三昧、イベント出品の準備です。

今回はささらモデルランジェリーのほぼ最終回の予定、今後もちまちまとは作るかもしれませんがそろそろこの辺で終わりにして新作にかかってみたいなと・・・。
また、レザーボンデージやスイムウエアもデザインがいくつかたまってきたので、2月そして5月のドルパはそっちで出てみたいなと考えています。あ、ドルパはやや危ない気もするんですがね・・・^^;

 

今日の主役はこれ・・・

IMG_2568.jpg

当家のロックミシン【エクたん】です。名前の由来は過去記事参照で・・・・

男性諸氏にはあまりなじみがないかも・・・、普通のミシンと違って4本の糸と2本の針で縫っていくミシンです。もっともドール服の場合、はそのほとんどは糸は3本、針は1本の状態で使ってますが・・・。こう見えて定価では1SDでは間に合わないほどのお値段だったりします。^^;

内部はメカっぽくその動きもなかなかマシンという感じです。複雑な機械の中に糸を通すのですが、こいつは空気圧で糸が通せるメカを持ってます。その動きはなかなか気持ちいいものです。

 

で、ロックミシンは布を切りながら縫っていくミシンなのですが・・・(切らないで縫うことも可能ですよ^^)

IMG_2566.jpg

切ると言ってもこんな端をはつるようなもので、大きな布地を切っていくわけではありません。^^;

 

IMG_2564.jpg

これは2枚を縫い合わせながら、そのずれたところやひげの出た部分をカッターで切り落としながら奥の針で縫い合わせているところ。
ランジェリーに使っている薄地はすぐにほつれてくるのでそのほつれや、まち針が使えないので多少ずれた分をはつりながら合わせて端を縫い合わせるという具合です。

手前に見えている糸を編んだようなものが空環といって、こんな具合に処理をするわけです。ニットとかはほとんどこれで縫ってますね、手元のトレーナーとか見てもらえばおわかりかと・・・

切りながら縫うのでまさに一発勝負、切りすぎはもちろんですが布がずれたりしてはずれてもアウトです。最初の頃はその歩留まりがとても悪かったんですが、最近ようやくほぼ間違うことなくいけるようになりました。

最初に書いたように、今回はランジェリーの最後と言うこともあってかなりの数を縫ってます。前にお約束したオークション出品も、今回はイベント分とは別に事前に行う予定です。

 

さて、今晩は少し頑張りましょうかね・・・^^


nice!(3)  コメント(4) 

矢尽き刀折れ・・・ [ロックミシン]

IMG_1471.jpg

糸もピケも、おまけにリボンまで・・・・(><)

買いだし行かなきゃ。


nice!(0)  コメント(2) 

今週のエクたん作品集 [ロックミシン]

ちまちま作っていましたので、今週もご紹介^^

IMG_1272.jpg

先週とは違った素材や色ばかりです。

一番右は紫のチュールに白のレース、そして5番目が同じ紫のチュールに黒のレースです。定番の白、黒、赤以外の色は初めてで、比較的落ち着いた感じの紫です。これ以外の色は手元にないので、もしご希望があれば教えてください。

右から2番目は前にボディスーツで使った黒水玉フロッキーのチュールです。ちょっとファニーな感じ?

三番目は一番オーソドックスな白×白ですね。前回何故か作らなかった組み合わせです。

4番目は赤のゴムネットで作ってみましたが、これはあまりうまくいきませんでした。某のこの手の黒と白をよく見ると、縫ってあるんじゃなくて熱圧着したような感じです。あまり綺麗に縫えないんですよ、これは自家用かな・・・

一番左は以前買ってあって使わなかったプリント柄のストレッチ生地です。なかなか面白いデザインなのですが、なんで使わなかったのかなぁ・・・

他に定番の黒×白があります。ここに並べるときには気がつかなかった・・・w

赤のネット以外は後でまたオクに出しますので、ご興味があればよろしく御願いします。

 


nice!(0)  コメント(2) 

せっせっせっせと・・・ [ロックミシン]

エクたんと格闘しています。

って言うか、もてあそばれている?? (;^ω^A

 

で、ここ数日で出来たもの・・・・

IMG_1249.jpg

シームレスならぬ、シームありのストッキングが沢山・・・・、いったい何足作ったのやら・・・

まあ、ウチには足もいっぱいあるからモデルには困らないけど、どーするのよ、この山・・・・

ちなみに、後ろはこんな感じ・・・

IMG_1256.jpg

 

ということで、ストッキング製造メーカになりました・・・w

#オクにもっていこう・・・・


nice!(1)  コメント(10) 

エクたん、本格始動開始 [ロックミシン]

撮影旅行も無事終了、2000ショットを越える成果をどう整理しようかと・・・orz

 

さて、今月はドルパも参加予定が無く、アフターもまだ未定のようでおそらくは4月・・・、ということでイベントが無く創作に集中できるときです。
特に、旅行前お迎えしたロックミシン「エクたん」の本格始動になります。

ということで・・・

IMG_1242.jpg

日暮里で途中下車、生地を買いそろえてきました。

問屋街ですがお店によっては50cm程度からでも切り売りしていくれます。反で買うほど安くはなりませんが、それでも安いのがこの界隈のお店です。
この袋はそんなお店の中でも素人でも入りやすいお店の袋です。他にもちまちまと気になったお店で買い物もしましたが・・・^^

さて、イメージしたようなドレスが出来るかな・・・(;^ω^A

 


nice!(0)  コメント(4) 

処女作w [ロックミシン]

平日の朝っぱらから徘徊してますw。

今日から3月1日まで、30プロデュースの撮影旅行です ヽ(≧∇≦)ノ
現地にもネット環境はあるようですが、更新できないかもしれませんので一応出発前のご挨拶^^

 

って、雨だよ〜〜〜(TT)

 

えと、夕べ準備を一通り終えてからエクたんで遊んでました。で、出来たのがこれ・・・

IMG_1234.jpg

恥さらしでスミマセンです。細かいツッコミは無しの方向で・・・・m(; _ _)m

これがやりたかった事の一つなんですよ>巻きロック縫い合わせ

 

縫ったところをおっきくすると

IMG_1235.jpg

この中央に走るシームライン、今までの普通ミシンに比べると格段に目立つけど格段に綺麗・・・・かな?? (;^ω^A

基本的に端処理に使うロックミシンですが、ドール服の場合見えないところではあまり効果はありませんよね。端処理なら他の方法もいろいろあるし、ロックミシンじゃないと・・・てな事もさどほありません。
でも、こうした見える端処理や縫い合わせにはとても効果的です。ていうか、ある寺さんの作品でこう言うのを見て、それがロックミシンで出来ると聞いたのがそもそも購入のきっかけです。

この素材(ソフトチュール)のように端処理がいらない生地ならば縫い合わせだけでもさほど問題はないですが、オーガンジーとかレースになるとスマートな端処理や縫い合わせが必須です。となると、このような巻きロック縫い合わせやウーリーロックが効いてきます。

てか・・・、何を作ろうとしているかバレバレ?? (;^ω^A

 

まあ、その辺はおいといて、エクたん、なかなか楽しめそうです。^^


nice!(0)  コメント(6) 

エクたん、いらっしゃ~~い^^ [ロックミシン]

明日から撮影旅行なのでその準備と思って今日はもとより早上がりの予定でしたが、この子が来るのでますます楽しみでさっさと帰ってきましたw

IMG_1229.jpg

エ:「小父様、おっきな荷物が届いてますよ〜〜」

M:「とは言え、意外とコンパクトな箱だね〜〜」

 

IMG_1230.jpg

はい、でました〜〜〜^^

こちらが当家の新兵器のロックミシン、ベビーロック「衣縫人【BL57】」です。通称である「エクたん」はこれの輸出モデルの名称「エクリプス」からいただきました。

IMG_1232.jpg

このミシンの最大の特徴は、面倒な糸通しを空気の力で一発でやってくれる「エアスルーシステム」です。このシステムは特許で抑えられていて、他社にはないんですよ。実際やってみて、こりゃ便利だね・・・と思いました。

ベビーロックというのは元をたどればJUKIと同じ会社で、そこのロックミシン部門が独立し「ジューキ」という会社の製品です。
英語表記とカタカナ表記で違う会社なので最初はよく分からず、しかもJUKIもロックミシンを作っているのでますます???、素人には紛らわしいことこの上無しです (;^ω^A

IMG_1231.jpg

今回はミシン本体にくわえてオプションの押え金も全部同時にそろえました。お値段は本体に比べれば誤差範囲だし、どうせちまちま買ってしまうだろうから・・(;^ω^A
プラスチックのプレートは本体下にひく「くず入れ」で、これはもともとおまけでした。使うのかな??

 

IMG_1233.jpg

付属品一式に、紙のマニュアルだけでなく操作DVDが付いてます。

サイトやカタログではビデオだと書いたあったのですが、時代の流れにあわせてDVDになったのでしょうね。見てみましたが、紙と同じ説明でも実際にやっているところを見られるのはとても参考になります。動画万歳^^

 

さて、お迎えにあたっては店頭にするかネットにするか、だいぶ迷いました。
店頭購入の魅力は分かるのですが、かといって店が開いている時間にそうそう気軽にいけるわけではありません。そもそも、少々大きな店でも詳しい人はごくわずか、後は販売アルバイターじゃ聞いてもろくな答えが返ってきません。
また、ネットと店頭では値段の圧倒的な差があります。もともとメーカ希望価格が16諭吉を超える物なので、店頭では10諭吉以下では見たことがありません。これが諦めていた大きな理由です。

が、ネットでは9諭吉以下はざら、今回はオプションも含めて送料、消費税、全部コミコミで「DDなのは」より安くお迎えすることが出来ました。
また、そのショップはレスポンスもよく土日もメールでの問い合わせにすぐに回答が届き、購入を決めたのが23日夜、24日には出荷で今日届くという具合です。こういった具合ですので、ここまでの過程は値段も含めて大満足です。

さあ、道具は揃いました。それも素人にはかなり贅沢な一流品、道具の所為には出来ないです。後は練習あるのみ〜〜〜、まずはやってみたかった巻きロックあたりからかかってみましょうか・・・


nice!(0)  コメント(4) 

購入検討中 [ロックミシン]

先日から・・・、というかずいぶん前からロックミシンが欲しいと思ってます。
で、いよいよお迎えしようかと思い情報収集中です。本気の証拠に、カテゴリまで作ったりしてw

ほたるさんにもいろいろ教えて頂いたり、他のユーザさんにもイベントなどで聞いたりして・・・
さらに、ネット上にもブログなどで各種ロックミシンの記事が書かれているところがあり読んだりして・・・

で、とりあえず何がどうすれば出来るのかということで・・・

IMG_1223.jpg

典型的な入門書を一冊、買ってみました。楽天のポイントが溜まってるんでそちらで・・・

この作者さんの本、私がこの世界にはいるときにも裁縫の基礎本を買っています。ミシンどころか雑巾すら満足に縫ったことのないオッサンには、目から鱗の連続でしたねぇ・・・

で、ここに紹介されている機種、高いけどいいんだろうなぁ・・・・。1SDでは済まないかも・・・だいぶ予算オーバーなんだけど・・・ハテサテ・・・


nice!(0)  コメント(2) 
ロックミシン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。